乳がん検診

乳がんと診断される女性は年々増加傾向にあり、定期的に検診を受けることをおすすめします。当院ではマンモグラフィと乳腺超音波で、乳がんのスクリーニング検査をしております。マンモグラフィに関してはマンモグラフィ読影認定医1名、撮影認定技師2名が業務にあたっています。マンモグラフィ読影は2人の医師によるダブルチェック体制で、誤診を防ぐとともに、診断の精度や向上をはかっております。また、当院では乳がん検診と子宮がん検診を同日に行うことも可能です。

乳がん検診内容

検査項目・内容
検査項目 検査内容
マンモグラフィ検査
¥5.000
乳房のレントゲン撮影です。
乳腺超音波(エコー)検査
¥5,000
良性腫瘍、悪性腫瘍、乳腺症、嚢胞などの診断に有用です。
  • 乳がん検診の流れ

    受付→問診(記入)→更衣→診察・視触診→マンモグラフィ検査→乳腺超音波検査→受付・会計(終了)→2週間後来院(検査結果説明)

  • 月経周期について

    月経前は女性ホルモンの影響で乳腺への血流が増し、乳腺組織も増殖傾向にあるので、触診では全体に乳腺が腫れているように感じられ、しこりが分かりにくくなります。また、マンモグラフィ検査や超音波(エコー)検査の感度に影響しますので、月経後2~10日までがおすすめです。

  • 次に該当する方はマンモグラフィ検査ができません。

    ・妊娠中、またはその疑いがある方
    ・授乳中の方
    ・心臓ペースメーカー、ICD(植え込み型除細動器)を留置している方
    ・CVポート、シャントチューブなどの医療器具を装着している方
    ・豊胸手術を受けた方
    ・乳がん手術から10年未満の方(ただし、主治医の了解を得ている場合は実施できます)
    ※乳腺超音波(エコー)検査は上記に該当する方でも検査可能です。

よくある質問

  • 予約でないと受診できないのでしょうか?

    予約制ですが、予約外・当日受診も対応できますので当院へお問い合わせください。ただし、検査項目に採血検査のある方は、検査前8時間以内に水以外(食事・サプリメント等)は摂らないで下さい。

  • どれくらい時間がかかりますか?

    マンモグラフィ検査は30分前後、乳腺超音波(エコー)検査は1時間前後、子宮頚がん細胞診は30分前後となります。混雑時はもう少しお時間がかかることがありますのでご了承ください。

  • 生理中の検診はできますか?

    生理中は検査結果に影響を与えるのでおすすめできません。子宮がん検診も月経時以外でお願いしております。また乳がん検診も月経周期2-10日におすすめしております。

  • 刈谷市の特定健康診査、大腸がん検査、乳がん検査、子宮がん検査はすべて同時に検診ができますか?

    可能です。まずは一度当院へお問い合わせください。TEL 0566-27-8808

  • 胸が小さくてもマンモグラフィ検査はできますか?

    マンモグラフィ検査ではより診断しやすい写真を撮るために、乳房をできるだけ引っ張り、圧迫板という薄い板で乳房を挟み圧し広げて撮影します。胸が小さくても、問題なく実施可能です。

  • 若い人はマンモグラフィ検査よりも乳腺超音波(エコー)検査による検診が有効とのことですが、なぜですか?

    一般的にマンモグラフィ検診で「若い」といわれる年齢は、40歳未満の人を指しています。40歳未満では乳腺が発達しているため、マンモグラフィ検診を受けても乳腺の異常がわかりにくく、超音波(エコー)検診の方が異常を発見しやすい場合があります。しかし、現時点で超音波検診の方がマンモグラフィよりも有効だという根拠はありません。

  • 授乳中でも乳がん検診を受けることができますか?

    可能です。ただし、授乳中の乳腺はよく発達していて乳腺濃度が高いため、マンモグラフィ検査や乳腺超音波(エコー)検査における診断が難しいことがあります。マンモグラフィ検査よりも乳腺超音波検査のほうが、乳がんを発見しやすいと思われますが、乳腺超音波検査においても小さな病変は見えにくい状態となりますので、可視範囲内で精査をいたします。ご了承ください。

お問い合わせ

0566-27-8808

★婦人科診察、スキンケア外来、内科検診(レディースドック等)関してはお電話にてお問い合わせください。
また、他診療にてWeb予約指定以外の時間帯ご希望の方もご相談くださいませ。
刈谷市大腸がん検診・特定診査もお受けできます。

-Welcome- ようこそ。
G&Oメディカルヴィレッジへ。